未分類

初めて買ったバイク ホンダの「バイト」

投稿日:

私が6年前にはじめて購入したバイクは、ホンダの「バイト」という50ccの原付バイクでした。

真っ白なボディカラーにかわいらしい見た目のバイクです。

バイト

画像:Goo Bike

同じ系統のバイクに、ホンダの「ズーマー」というものもあります。

私は当初、ズーマーを買おうと思っていたのですが、カタログを見ているうちに、このバイトが目にはいって、画像を見てひとめで気に入って買いました。

2002年式で走行距離は4000キロオーバーだったので、そこそこ古いものでしたが、私は即決で買いました。

同じショップに青色のバイトも置いてあったのですが、あえて私は白を選ぶことにしました。

バイトの配線はむき出しになっているのですが、その配線やシートの黒色と、ボディの白のコントラストがかっこよく見えたんです。

値切りの知識などがなかったので、ショップの提示した9万円という価格から、なんとか割り引けないかといろいろ交渉してみましたが、バイク初心者ということもあって、足元をみられているようで、値下げはしてくれませんでした。

とりあえず自賠責だけ加入して、納車される日をまっていました。

はじめてのバイクということで、私の胸は高鳴っていました。

はじめてそのバイクにのった感想は「とにかく楽しい」というものでした。

スロットルを回せばグイグイ進む感覚に感動したのは今でも覚えています。

このバイクの特徴として、シートが自転車のサドルのようにシンプルで乗りやすい点があげられます。

両足がかなり自由に動くので、のっていて楽しめました。配線や計器の見た目もこっていて、見ているだけでワクワクするデザインでした。

速度はそこまで出るバイクではなく、おとなしいものでしたが、車道を走るには十分なものでした。

本格的なバイクというよりも、オシャレ感覚で気軽に乗れるバイクだったので、バイク初心者の私にはぴったりだったと思います。

冬場にはエンジンがかかりにくなったり、ラジエーターの不具合などもおこりましたが、構造がシンプルなだけに、修理も手間取りませんでした。今でも記憶に残るバイクです。

原付バイク買い替え

-未分類

Copyright© 原付バイク購入のトリセツ , 2017 All Rights Reserved.